SEIZAのおさかな徒然旅 「魚のあれこれ、食べ方、そして色々旅する話」

SEIZAのおさかな旅徒然

お魚図鑑

アカムツ(ノドグロ) Blackthroat seaperch

投稿日:2018-10-03 更新日:

若狭のお魚図鑑 | アカムツ(ノドグロ) | お魚好きの清佐(SEIZA)

錦織君の一言で大ブレイク

白身のトロ ノドグロ

味は?★★★★★ 星5つ

刺し身なら皮目を炙る方が旨い!

こんにちは、魚をこよなく愛すし、食べる、見る、さわるで魚一筋のカメラ好きのSEIZAです。
今回紹介するのは、ノドグロです。

ムツの仲間でアカムツと言います。

個人的には、ノドグロは煮つけが好きですが、刺身も、握りも、焼いても旨いですね。

喉の奥が黒いからノドグロ

もう説明しなくてもいいくらいメジャーな魚になりましたね。

十数年前までは、高級魚ではなく、まぁ脂のある美味しい魚程度でした。

テレビで取り上げられてから一気に名が知られさらに、錦織君が好きと発言してから人気に火が付き今では超高級魚ですね。

全国各地で水揚げされます。

まとまって獲れて有名なのは能登沖から若狭湾、山陰に続く日本海側。

小型船が多い北陸は鮮度がいいです。
(あまり沖どまりをしないので)

触ると怒る魚屋さんもいますが、身がしっかり固く張りのあるものを選びましょう。

同じムツの仲間でクロムツがいます。

こちらも最高に旨いです。

ただ獲れる量が少ないのであまり見ないかもしれませんね。

値段はびっくり、大きいものは1匹1万円以上

高級魚の中でも超高級魚。

軽くkg/10000円を超える魚です。

大きいと特に高いですね。

このアカムツは、頭まで食べるには骨が硬いので小さいと比較的安くなります。

これくらい小さいと結構安いです。脂も大型のモノと同じで結構のっています。たた、頭の骨が硬くなかなか食べることが出来ないので身が少な分、値段も安いです。干物や鮨ネタにされることが多いですね。

逆に大きければ大きいほど高い!

いい物だと下手したら3万円超えもあり得るくらいです。

北陸に行ったらぜひ食べたい魚ですが、怖くて手が出ません(^^;)

今では刺身が主流になったけど

のどぐろは、塩焼きや煮つけが旨いと思います。

なんだか、最近では高級すぎて刺身や炙りが中心になっていますが、煮つけや塩焼きが旨いと思います。

焼いた時のジュワっとあふれる脂。

煮つけにしたときの脂のある旨みに醤油がよく合う。

脂っこいけれど、良いだしが出るのでアラや兜でお澄ましもすすめですね。

若狭では10月から5月までが底引きシーズン。

お魚センターなどで比較的安く帰る時があるので是非立ち寄ってみてください。

若狭小浜でお魚が買える「お魚センター」さん

営業時間:7:00~売り切れ次第終了(11時くらい)
※営業は7時からしていますが、小浜のセリは7:30からなので出来れば8時くらいからがよいかな
定休日:日曜日と祝日の午後、水曜不定休(ほぼ休み)
交通アクセス:小浜浜ICより車で10分
JR小浜駅より徒歩15分
駐車場:100台
お問い合わせ先:小浜市水産食品協同組合 0770-53-1530

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

seiza

魚をこよなく愛すし、食べる、見る、さわるで魚一筋のカメラ好き。

-お魚図鑑
-,

Copyright© SEIZAのおさかな旅徒然 , 2018 All Rights Reserved.