SEIZAのおさかな徒然旅 「魚のあれこれ、食べ方、そして色々旅する話」

SEIZAのおさかな旅徒然

お魚図鑑

ハガツオ キツネガツオ Striped bonito

投稿日:

若狭のお魚図鑑 | ハガツオ | お魚好きの清佐(SEIZA)

キツネガツオ

スマガツオと同様めったに獲れないカツオ

味は?★★★★★ 星5つ

初夏から秋までかな

こんにちは、魚をこよなく愛すし、食べる、見る、さわるで魚一筋のカメラ好きのSEIZAです。
今回紹介するのは、本ガツオをより旨いと言われるハガツオです。

初夏から若狭湾でちらほら見かける絶品カツオ

全国的にも数量が少なくてなかなか流通しない魚の一つです。
スマガツオも同様ですが、こちらの方が時季的には早く若狭湾で見かけるようになります。

ここ地元でも、なかなか流通できることもなくもっぱら京都や大阪など関西方面の高級料理屋さんへ流れます。

鮮度落ちが早いため、関東へは出荷はすくることはあまりないかな。

ややスリムで縦縞がかっこいい

顔がしゅっとスリムなのでキツネガツオともいわれます。

スマガツオが単独の一匹狼ならハガツオは群れを成して表層を泳いでいます。
でも、なかなか、定置網まとまって入ることはないですが、大体3-5本獲れることが多いです。
北海道から九州南岸の日本海や沖縄でもいるので全国各地で水揚げされているようです。

旬は、秋から。
残念ながら、若狭湾は産卵の為に来ることが多いので初夏が多いです。
でも、味は旨い。

カツオというよりもサワラっぽい感じかな

カツオというから、赤い身を思い浮かべますが、結構白い感じで、クリーム色です。
サワラも同じような感じ。
火を通すと身が硬くなるので、個人的には刺身がおすすめです。
甘く、すっきりした中にカツオならではの独特の酸味。
そして、とろける脂。

タタキにして、ニンニク、ショウガ、ネギなど薬味で食べるのもいいですね。

あぁ、思い出すだけでよだれが......食べたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

seiza

魚をこよなく愛すし、食べる、見る、さわるで魚一筋のカメラ好き。

-お魚図鑑
-, ,

Copyright© SEIZAのおさかな旅徒然 , 2020 All Rights Reserved.